ロボットオタクへのすすめ http://www.hiphopportal.net Sun, 17 Sep 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 #スマホジェニック投稿キャンペーンを実施 http://www.hiphopportal.net/2017/09/18/news-20170918/ http://www.hiphopportal.net/2017/09/18/news-20170918/#comments Sun, 17 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/09/18/news-20170918/ auで行われているインスタのキャンペーン。「フォロワーからおしゃれな写真を募集し、30名におしゃれな雑貨やアイスクリームギフト券などをプレゼント」してくれるものとのこと^^楽しそうですね♪

おしゃれな写真と非常にアバウトな表現ですが、逆にそれが「どんな写真でも良い」という理解もできるわけですよね^^本人にとっておしゃれ!と思えれば良いわけですから。でも、選ぶのはauの人達なので、それなりのレベルは必要だと思われます^^

インスタに写真をアップしているのを見ると、とにかく雑誌のようにおしゃれな写真ばかりを並べ、現実味の無いもので埋め尽くしている人。それとは間逆に、普段の自分の生活の一部をそのまま写真で切り取ったものを並べている人。ま、私としてはどちらでも良くて^^

今回のauのキャンペーンでは、auのインスタアカウントをフォローすること、そして#スマホジェニックをつけて投稿、これで応募ができるとのことです。雑誌のような写真でも、普段の生活の一部でも、活き活きとした写真がたくさん応募されると良いですね♪

auのスマートフォンを買うならこちら

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/09/18/news-20170918/feed/ 0
「AQUOS R SHV39」ミニレビュー タイムラインが心地よく流れる? http://www.hiphopportal.net/2017/09/13/news-20170913/ http://www.hiphopportal.net/2017/09/13/news-20170913/#comments Tue, 12 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/09/13/news-20170913/ 「AQUOS R」は、シャープが7月7日に3キャリアから発売したフラッグシップモデルです。120Hz駆動でなめらかな表示が可能な5.3インチIGZO液晶ディスプレイを搭載、HDR対応、動いて話しかける充電スタンド「ロボクル」などの機能が特徴です。auからは「AQUOS R SHV39」として登場しました。独特の側面デザインは好みが分かれそうですが、片手持ちのホールド感は抜群でした。かつてのスマートフォンAQUOSといえば、“ガラスマ”(ガラパゴス スマートフォン)の代表格といえるほど、独自のアプリやカスタマイズされた印象が強かったのです。それと比べると「AQUOS R」のソフトウェアはAndroidの標準ユーザーインターフェイスとほとんど変わらず、メーカー独自のアプリもかなり少ないです。しゃべりかけるアシスタント「エモパー」が残るくらいです。他には無い特徴が「ハイスピードIGZO」です。その特徴を記述すると“ディスプレイが120Hzで駆動し、残像感の少ない、なめらかな表示が可能”となるが、実機を見た方が手っ取り早いでしょう。長い文章やSNSのタイムラインなど、スマホを使っているときにスクロール操作をする機会は多いです。そのときにスクロールした文字が“なめらかに”流れるので、目がちらつきにくいのです。ニュースサイトやTwitterを始終眺めている人向きかもしれません。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/09/13/news-20170913/feed/ 0
auのタブレット端末「Xperia Z2 Tablet」は誰にでも便利 http://www.hiphopportal.net/2017/09/04/news-20170904/ http://www.hiphopportal.net/2017/09/04/news-20170904/#comments Sun, 03 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/09/04/news-20170904/ タブレット端末を使用するメリットはたくさんあり、持ち歩きやすいことや画面が見やすいこと、バッテリーが長持ちすることや起動までの時間が短いので使いたいと思ったときにすぐに使えるということが挙げられます。
それに、色々なアプリがありますので困った時には頼りになりますし、プライベートだけではなくビジネスでも活躍してくれますので多くの人に役立つアイテムと言えるでしょう。
そうしたタブレット端末をこれから使用しようと考えている人は、どのタブレット端末を使用すれば良いのか悩んでしまうかもしれません。
そんな時に参考にしてもらいたいのが「Xperia Z2 Tablet」というauのタブレット端末です。
このauのタブレット端末は約10.1インチという大型ディスプレイを搭載していますが、約6.4ミリという薄さも実現させています。
ですので、大画面で楽しむことができますし、カバンなどに入れて気軽に持ち歩くこともできます。
また、6,000mAhの大容量バッテリーを搭載していますので外出先でバッテリー切れの心配はありません。
それに、キーボードを組み合わせればノートパソコンのように入力することができます。
こうしたauのタブレット端末は誰でも役に立つと思いますので気になる人は使用してみてください。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/09/04/news-20170904/feed/ 0
“Xperia XZ Premium SO-04Jが6月16日に発売 本体一括で約9万4000円 http://www.hiphopportal.net/2017/08/31/news-20170831/ http://www.hiphopportal.net/2017/08/31/news-20170831/#comments Wed, 30 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/08/31/news-20170831/ ドコモはのビジネスにも対応した、2017年夏モデルのソニーモバイル製「Xperia XZ Premium SO-04J」の発売日と価格を発表しました。 Xperia XZ Premiumの予約はすでに始まっていますが、発売日は6月16日に決定しています。同日には、同社の定額制動画配信サービス「dTV」(月額540円)において、Xperia XZ Premiumで楽しめるHDRおよび4K HDRのコンテンツ配信が始まる見通しです。ドコモの販売価格は、本体一括購入額が9万3960円。月々サポートは、MNP転入の場合が月3267円(24ヵ月間適用、合計7万8408円)、新規購入・FOMA→Xiを含む機種変更の場合が月2025円(24ヵ月間適用、合計4万8600円)。24ヵ月間利用後の実質負担額はそれぞれ、MNP転入時が1万5552円、新規・機種変時が4万5360円となります。Xperia XZ Premiumは、国内で唯一「4K HDR」の動画再生に対応したハイスペックモデル。カメラもすでに発売中の「Xperia XZs」と同じく、Motion Eyeカメラを搭載しており、最大960fpsのスーパースローモーション撮影が可能。また、ドコモが今年8月以降に開始予定の下り最大788Mbpsの高速LTE通信に対応しています。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/08/31/news-20170831/feed/ 0
アイドル育成ゲーム http://www.hiphopportal.net/2017/08/28/news-20170828/ http://www.hiphopportal.net/2017/08/28/news-20170828/#comments Sun, 27 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/08/28/news-20170828/ スマホのゲームなんですが、「アイドリッシュセブン」って知ってます?150万ダウンロードを超えているヒットゲームだそうで、リリースされてから2周年とのこと。

それを記念して「アニバーサリークレープが大阪、北海道、福岡にて8月5日から1カ月限定で販売」だそうです。なぜクレープかと言うと・・理由はよくわかりませんでした^^でも最近、またクレープが注目されてきているようですね。テレビでもクレープをよく見かけます。それも、昔とあまり変化が無いんですよね^^たまに面白い、いや変な具剤のものも見かけますが、ほぼ正統派?^^

実はリリースから1周年の際にも記念のイベントが開かれ、そこでクレープを販売したんだそうです。そして7,000食を超えたとか。。イベント内も持ち歩きながら食べることができるし、何より見た目が可愛く味もそれなりのものを使えば美味しいですからね^^

具材はアイドルの名前でいくつか選べるとのこと。このゲームにハマっている人にとっては、アイドルが具現化されるようで^^嬉しいのではないでしょうか。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/08/28/news-20170828/feed/ 0
最新スマートフォンの「Galaxy Feel SC-04J」とは? http://www.hiphopportal.net/2017/08/21/news-20170821/ http://www.hiphopportal.net/2017/08/21/news-20170821/#comments Sun, 20 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/08/21/news-20170821/ スマートフォンの特徴は画面が大きいことや様々なアプリが利用できること、便利な機能などが搭載されていることです。
そうしたスマートフォンは毎年新しい機種が発売されていますが、その中でも特に注目されているのが「Galaxy Feel SC-04J」という最新スマートフォンです。
この最新スマートフォンは女性にフォーカスされて開発されたスマートフォンで、小さな手の女性でもすごく操作しやすくなっています。
また、ボディサイズは幅約138ミリ、高さ約67ミリ、厚さ約8.3ミリ、重さ約149gという軽量コンパクトサイズですので優れた操作性と持ち歩きやすさを兼ね備えていると思います。
カラーバリエーションはインディゴブラック、ムーンホワイト、オパールピンクという女性が好きそうな3色が用意されています。
バッテリー容量は3,000mAhという大容量バッテリーを搭載しており、電池持ちが約170時間ですので外出時も安心ですね。
カメラは約1,600万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラを搭載していますので美しい写真を撮って楽しむことができるでしょう。
このような最新スマートフォンは女性でも扱いやすいコンパクトサイズなのに約4.7インチの大型ディスプレイを搭載していますのですごく良いと思います。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/08/21/news-20170821/feed/ 0
auスマホで料金が安くなったことで http://www.hiphopportal.net/2017/08/17/news-20170817/ http://www.hiphopportal.net/2017/08/17/news-20170817/#comments Wed, 16 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/08/17/news-20170817/ auスマホでは新しい料金プランを発表しました。
「au ピタットプラン」なのですがこちらを発表した事でどのような効果があったのかなと感じました。
どのような変化があったのか気になったので見てみましたよ。
「au ピタットプラン」が登場をしてからは、スマホ契約者も実際に増えたようですね。
Androidの新規契約が5割ほど増えてという結果が出ているようなのですごいなと思いました。
こういった変化があった事があると、やっぱり月々の料金プランは重要なんだなと感じましたね。
できるだけ安くと考える人が多いのかもしれませんね。
実際にやっぱりスマホを使用する事で料金が高いなとついつい感じてしまいます。
しかし、今は必要なものだしといった感じで支払いはしています。
でも、料金プランを変えることで少しでも安くなるのであればと考えますよね。
これからもこのようなお得な料金ならauにと考える方も増えてきそうだなといった感じがありますね。
データをあまり使用しない方であれば激安でスマホが使用できると思います。
あまりデータを使用しないなんて方はauに変えてみるのもいいかもしれないのかなと思います。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/08/17/news-20170817/feed/ 0
ドコモのオプションパック割引 http://www.hiphopportal.net/2017/08/12/news-20170812/ http://www.hiphopportal.net/2017/08/12/news-20170812/#comments Fri, 11 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/08/12/news-20170812/ ドコモのホームページ内をうろうろしていたら、オプションパック割引きというプランがあるのを発見しました。これは、ドコモの4つのサービス、「メロディコール」、「留守番電話」、「キャッチホン」、「転送でんわ」の全てを契約した場合、毎月の利用料金が割引きされるというもの。割引きの結果、月額400円になるそうです。

このサービス、それぞれ100円、300円、200円、そして無料になっていて、合計で600円となります。もし「留守番電話」と「キャッチホン」の2つのサービスを利用しようと思ったら、あと2つのサービスを申し込むことで何故か100円安く利用できるんですね^^

きっとこのようなサービスは、自営業の方に向いているのかなと思いますね。会社に誰もいなくても、留守番電話で受けたり、転送すれば外出先でも電話に出ることが可能です。キャッチホンも便利ですよね。

意外とこのようなお得なサービスがあったりするので、自分が契約しているキャリアのサイトを見て回るというのも大事かもしれませんよ^^

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/08/12/news-20170812/feed/ 0
格安スマホ http://www.hiphopportal.net/2017/08/08/news-20170808/ http://www.hiphopportal.net/2017/08/08/news-20170808/#comments Mon, 07 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/08/08/news-20170808/ スマホは利用料金が高い。大体で月額6000円かそれ以上、とコストは基本的に高い方だろう。一方でそのコストを大きく削減した「格安スマホ」と呼ばれるサービスも続々と登場し、こちらはこちらで壮絶な価格競争が巻き起こっている。元々は電話会社ではない大手の企業が多く参入している事でも話題を集めている。有名な所では楽天やイオン、NECのプロバイダ、BIGLOBEやDMM、ヤフーなど。安価に提供できる理由としては、通信回線が「借り物」で、かつ帯域が細い。ヤフー以外はドコモかauに間借りする感じで、「スピードを出さない代わりに」お安くしてもらっている形だ。また提供されるスマホも型落ちの新古品である事も多い。パターンによってはスマホは「時前」で用意して、中のSIMカードのみを提供するというケースもある。中古の端末なども安価に出回っているので5万も6万もする最新機種を月額に分散して24回のローンを組む必要もない。型落ちの機種込みの価格でも月額が1000円を切るサービスも増えてきているが、当然ながら型落ちの新古品が新たに作られる訳ではないのでその手の格安スマホのサービス開始時には「数に限りがございます」というケースも多い。SIMカードの提供のみの場合でもいわゆる「電話としての最低限の機能」である「音声通話」とスマホとしての「データ通信」を分けているケースも多く、1000円以下を謳っているケースでは、音声プランが含まれていない。音声プランと一般的なデータ通信を合わせると、本体価格込で大体2~3000円前後に落ち着く事だろう。それでも大手の一般的な価格プランに比較すると約半額である。また子供にスマホを与える場合、ゲーム等の有料コンテンツの使いすぎには注意を払う必要がある。電話代と一緒に請求が来るというスタイルの「課金プラン」も多く、歯止めの効かない子供が限度額まで「ガチャ」を回してしまう事も多いが、中には「料金先払い」と言うスタイルも存在する。コンビニなどで使用する額を先に「チャージ」する仕組みで、それ以上は使いたくとも使えない。初期投資として本体を購入と初期登録費用などが必要となるが、いわゆる「月々の基本料金」等が存在しない。最後のチャージから1年が経過すると自動的に解約となる。チャージが切れた状態でも「受信用」としては1年間は機能する。そういう意味では「受信専用」の携帯と割り切るなら、年間維持費3000円とランニングコストは非常に優れる。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/08/08/news-20170808/feed/ 0
注目でしょうか? http://www.hiphopportal.net/2017/07/31/news-20170731/ http://www.hiphopportal.net/2017/07/31/news-20170731/#comments Sun, 30 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2017/07/31/news-20170731/ スマホで音楽を楽しんでいる人なら必ず使っているイヤホン。そのイヤホンの人気メーカー、ゼンハイザーというところから初のブルートゥースイヤホンが発売されるそうです。

ゼンハイザー・・聞いたことが無いのですが^^その名前からしてドイツのメーカーなんですかね。初のブルートゥースということなんですが、その写真が載っていたんです。ネックバンドタイプになっているんですが・・、これ、カッコ良いんですかね?^^よくわかんないんですよ、このようなイヤホンに疎いので。。

なんか、メガネのフレームのみといった感じ^^コの字型の厚みが少しあるプラスティックからコードが出ていてイヤホンがくっついているというか。でもネット記事には、「ネックバンド表面にはシープスキンレザー(羊革)を採用し、高級感を演出する」とありましたから、分かる人が見れば分かるのでしょう^^

25,000円近くするんですよね^^ということは、音にはかなりのこだわりと質が感じられるのでしょうね。発売は来月の6日とのことです。

スマホで良い音楽を聞きたい?

]]>
http://www.hiphopportal.net/2017/07/31/news-20170731/feed/ 0