ロボットオタクへのすすめ http://www.hiphopportal.net Sat, 27 Feb 2021 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 大盤振る舞い?OPPO A5 2020! http://www.hiphopportal.net/2021/02/28/news-20210228/ http://www.hiphopportal.net/2021/02/28/news-20210228/#comments Sat, 27 Feb 2021 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2021/02/28/news-20210228/ “四眼カメラに5000mAhの大容量バッテリーを搭載している、今最も注目を集めている話題のスマートフォン「OPPO A5 2020」をご紹介したいと思います。また本体価格は驚きの2万円台というコスパの高さも魅力です。スマホを選ぶならコスパの良いもの、カメラ機能に優れたものを選びたいなともっている皆さんは是非参考にしてみてください。
まずOPPO A5 2020は、5000mAhの大容量バッテリーを搭載しているためスタミナは最強です。タブレット端末にも勝る大容量バッテリーを搭載しているので、普段使いとして使う分には余りあるほどです。特に「省エネモード」や「スマート電力消費保護」機能が搭載されているので、無駄な電力を使わないことも魅力の一つと言えるでしょう。特に、スマホだけでなくタブレットやPCを併用しているという方であれば、最大3日間充電をしなくても十分快適に使うことでできます。充電するのが面倒な方も、外出先でなかなか充電できない環境にいる方もこれなら安心ですね。とにかくスタミナに優れたスマートフォンなので、是非候補として考えてみてください。
また生体認証の解除も非常にスピーディーでストレスフリーで使うことができます。これは、顔認証、指紋認証ともに言えることなので是非さくっと解除したいなと思っている方、ロック解除に時間をかけたくない方も是非参考にしてください。ちなみに時間にして約1秒でロック解除できるのでとても便利です。中には、指紋認証はスムーズだけど顔認証の解除に時間がかかるという端末もあるので、気になっている方は是非手に取って試してみるといいですね。毎日毎回使うものだからこそ、ストレスフリーに使えるもの、快適に使えるスマートフォンをお探しの方にもおすすめします。
ただし、OPPO A5 2020はCPUにsnapdragon665を搭載したミドルレンジモデルとなっています。そのため、一部のゲームやアプリを起動した時のレスポンスの反応に少し時間がかかったり、若干モタつきを感じることがあるかもしれません。スピーディーなレスポンスを求めている方、高速ゲームなどをよくされる方には向いていないかもしれません。ただし、ゲームの中でもパズルや簡単なゲームであれば、レスポンスの影響はそんなに感じることなく楽しめるのでどんなゲームをするか、によって変わってきます。もし、早押しクイズのような画面をタッチしてから反応するまでの時間を重視するようなゲームやアプリを使っている方は注意して選びましょう。
また5000mAhと大容量バッテリーを搭載しているため、フル充電をするのに少し時間がかかる点も考えておきましょう。寝る前に充電するなど長時間充電にかかることも視野に入れて検討してみてくださいね。それでも四つのレンズを搭載したクアッドカメラがついて2万円台という価格であれば、十分なスペックと言えるでしょう。あとは使い方次第です、バッテリー機能を重視したいのか、コスパ重視で選びたいのか考えてみてください。”

]]>
http://www.hiphopportal.net/2021/02/28/news-20210228/feed/ 0
2021年モデル!Xperia 1 Ⅲとは? http://www.hiphopportal.net/2021/02/21/news-20210221/ http://www.hiphopportal.net/2021/02/21/news-20210221/#comments Sat, 20 Feb 2021 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2021/02/21/news-20210221/ “今回ご紹介するのは、あの有名なXperia1Ⅱの後継機となる「Xperia1Ⅲ」です。Xperiaを代表する人気シリーズということで、大変注目されている人気機種なので2021年モデルが今から気になっているという方も多いのではないでしょうか。まだ正式な発表はされていないのですが、今出ているリーク情報を元にどんな機種なのかみていきたいと思います。
今のところ、ディスプレイの大きさは6.5インチのOLEDで8Kに対応するという情報が出ています。詳しい大きさや重さについては、まだ未定ということなので分かりませんが、Xperia1Ⅱが6.5インチで181gだったので同じくらいになるかもしれません。6.5インチで181gなら、まだ軽いですが一度手に持ってみないと分からないこともあるのでもし気になっている方は、正式な発表がされてから予約購入されるといいですね。
そしてXperia1Ⅲの最大の魅力は、6眼カメラになるかもしれないということです。実は、Xperia1Ⅱの時点でも6眼カメラが搭載されるという予想がありましたが、残念ながら実際には深度カメラを含めた四眼カメラとなりました。今回のXperia1Ⅲで6眼カメラが実現されれば凄いことですね。ただし現段階で6眼カメラというものは、まだほとんど作られていない機能となります。標準カメラに広角、超広角、深度カメラが搭載された四眼レンズでもかなりハイスペックな部類に入るので、6眼カメラとなればどんなレンズが増えるか楽しみですね。超広角や広角カメラは、奥行のある撮影を可能にしてくれますし、深度カメラは深さのある撮影を可能にします。もしかしたら、マクロカメラなど今までにない幅広いシーンで活躍できるカメラが加わるのかもしれません。その辺はまだ正式な情報が出ていないので何とも言えませんが、6眼カメラ搭載になれば今よりお更に注目を集めることは間違いありません。
また2021年に発売予定となっている「Xperia1Ⅲ」は、名前の変更がされる可能性があります。これまでXperiaシリーズは、様々な名称で新機種が登場してきましたが、XperiaZやXperiaXZの次にXperia1という名称が使われて、その後に登場したのがXperia5でした。Xperia5Ⅱという表現はありますので、Ⅱまでは使われそうですが「Xperia1Ⅲ」という表現ではなくまた別の名称になることも十分考えられます。もしくはXperia1ⅢやⅣと続いてから、また別の名称になるかもしれないので是非公式HPでチェックしましょう。
またカメラ性能においては、6眼レンズにならずともペリスコープカメラという薄いのに望遠機能が充実しているレンズで、撮影の幅を広げてくれるカメラが搭載されるかもしれません。
是非、2021年のXperiaの新機種に期待しましょう。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2021/02/21/news-20210221/feed/ 0
3万円以内!AQUOS sense3 http://www.hiphopportal.net/2020/11/21/news-20201121/ http://www.hiphopportal.net/2020/11/21/news-20201121/#comments Fri, 20 Nov 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2020/11/21/news-20201121/ “これからスマホの買い替えを検討している皆さん、新しいモデルにしたいけど最新スマホは色々あり過ぎて選びきれない、という方も多いでしょう。そこで、今回は国内メーカーならではの品質と安心感、そして年齢問わずどんな方にも使いやすいスマートフォンとして「AQUOS sense3」をご紹介したいと思います。
日本メーカーらしい防水防塵機能に対応している点や、便利なおサイフケータイ機能付きで本体価格3万円以内なら十分なスペックと言えます。スマホを使いたいけど、そんなにハイスペックな機能は必要ない方、電話やメール、SNSの閲覧等基本的な使い方ができればそれで十分、という方におすすめです。
ちなみにAQUOS sense3は、2019年秋冬モデルとして登場したスマートフォンで前モデルであるAQUOS sense2の後継モデルになります。現在、日本国内ではドコモ、au、UQモバイルから販売されています。前モデルと比較すると、基本機能やカメラ性能が向上しているので年代を問わず、どんな方にも満足できるミドルレンジモデルとなっています。
デザインは、シンプルでマットなさらっとした手触りで安っぽさもなく、非常に高級感のあるデザインとなっています。また最近のスマートフォンは、本体背面にガラス素材を使った端末も多く、手が滑って落としてしまうといったリスクも高くなっています。でも、今回ご紹介しているAQUOS sense3は、アルミボディでできているので落下させてしまった時にすぐに割れるというリスクもありません。またアルミなので、本体を触った時に指紋が目立ちにくい、といったメリットもあります。
ただし、カメラがデュアルレンズになっており、レンズ部分の凹凸が少し大きいので机に置いた時にどうしてもガタつきが起こります。もし、机の上に置いて使うことが多い方は専用のケースを使うことをおすすめします。それ以外は、イヤフォンジャックも搭載されていますし、USBはtype-Cのコネクターを搭載されているのでシンプルにまとめられていて使いやすいです。
ディスプレイは5.5インチで片手でも操作しやすいコンパクトな大きさになっています。CPUもsnapdragon630を搭載しており、前モデルであるAQUOS sense2と比べるとsnapdragon450からパワーアップしているのが分かります。処理性能が高くなったことで、様々な機能がより使いやすくなったスマートフォンとなっています。顔認証や指紋認証にも対応し、4000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので充電の減りを気にすることなく快適に使えます。必要な機能は十分に備えながら、本体価格も3万円以内ということで非常にお得なスマートフォンとなっています。是非一度検討してみてはいかがでしょうか。”

]]>
http://www.hiphopportal.net/2020/11/21/news-20201121/feed/ 0
夜景撮影も綺麗にできる?ミドルクラスながら優秀な性能を持つGalaxy A51 5G http://www.hiphopportal.net/2020/11/07/news-20201107/ http://www.hiphopportal.net/2020/11/07/news-20201107/#comments Fri, 06 Nov 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2020/11/07/news-20201107/ “日本ではまだ発売されていませんが、海外ではすでに発売されているSamsung社のGalaxy A51 5G。どんな使い心地なのか気になりますよね。Galaxy A51 5Gは「Exynos 980」というSamsung自社製のミドルハイクラスのものです。A51 5Gの他には兄弟機種であるA71 5Gや、中国vivoの一部機種にも搭載されているのがこの「Exynos 980」なんですね。このSoCと競合する性能と価格といえば、Qualcommの「Snapdragon 765G」でしょう。Galaxy A51 5GのSoCはかなり高性能で、Galaxy独自のUIのOne UIの出来の良さもあり、かなり快適にサクサクと使うことができるでしょう。またGalaxy A51 5Gのバッテリーは4,500mAh、ディスプレイは60Hz駆動ですが、バッテリーの持ちは非常に優秀です。普段使いするだけであれば、2日は十分に持つバッテリー力ですよ。
続いてGalaxy A51 5Gの特長でもある4つのカメラの性能についてまとめてみましょう。広角レンズはなかなか優秀で、標準モードで4,800万画素の広角レンズで写真を撮影するとミドルスペックのスマホとしては、かなりの性能のあるカメラと言えるでしょう。自然光の下での風景写真は非常にきれいに撮影することができます。ズームに関しては、Galaxy A51 5Gでは望遠レンズは搭載していないので、広角レンズのデジタルズームでの対応になります。
超広角レンズで1,200万画素の撮影も申し分のない映りが期待できるでしょう。前作シリーズのA50の超広角レンズではゆがみや補正の雑さが気になっていましたが、Galaxy A51 5Gではきちんと補正されていますよ。超広角レンズを使用する場合、端の方のディテールがつぶれやすく、日陰に入るとノイズが入ってしまいがち。超広角レンズは、昼間で陰のない場所での撮影がおすすめですよ。夜景などはうまく撮れないのでご注意下さい。
Galaxy A51 5Gは4つのカメラレンズを搭載していますが、一番撮影していて楽しいのはマクロレンズでしょう。最近では、ミドルクラスのスマホにも搭載される機会が増えてきたマクロレンズですが、いろんな撮影が楽しめます。マクロレンズであれば被写体3㎝ほどまで近寄っての撮影が可能です。マクロレンズで撮影をすれば、普段まじまじと見ないようなものでも鮮明に映し出すことができます。画素数は500万画素と控えめなものの、画素が粗いとは感じません。
カメラ撮影でもう1つチェックしておきたいのが「夜景撮影は綺麗にできるのか?」ということ。夜景を撮影するタイミングって意外と多いんですが、カメラの性能が悪いと夜景はうまく撮影できません。夜の撮影が綺麗にできないとストレスに感じてしまう人もいるでしょう。Galaxy A51 5Gで夜景を撮影する場合には、広角レンズのナイトモードで撮影をしましょう。ナイトモードで撮影を行えば、かなり綺麗に撮影をすることができますよ。
Galaxy A51公式サイトはこちら

]]>
http://www.hiphopportal.net/2020/11/07/news-20201107/feed/ 0
多機能スマホ!OPPO Reno A http://www.hiphopportal.net/2020/09/30/news-20200930/ http://www.hiphopportal.net/2020/09/30/news-20200930/#comments Tue, 29 Sep 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2020/09/30/news-20200930/ “今回ご紹介するOPPO RenoAはCPUにsnapdragon710を搭載し、6GBの大容量メモリーを搭載しているのでアプリをダウンロードしても写真や動画を撮影しても余裕があります。スマホを使う時に、どうしても容量が気になってなかなか快適に使えない、とお悩みの方は是非この機械にRenoAを検討してみてください。
またスマホでゲームをする際に、画面をタッチしてから実際に反応するまでのタイムラグがあるとどうしてもスムーズにゲームを楽しめません。せっかく画面をタッチしたのに、画面が反応しない、ということがないように僅かな時間を高速化し、スムーズに機能するようにしてくれる「タッチブースト」も搭載しています。また、ゲーム中に画面が止まってしまったりカクついてしまう、といったことがないように滑らかな描写を可能にしてくれる「フレームブースト」といった、スマホでゲームを楽しみたいスマホゲーマーの期待に応えてくれる高性能な機能を搭載したスマートフォンとなっています。是非、空いた時間にスマホでゲームを楽しみたい、という方はこうした工夫が施されているRenoAを検討してみてはくださいね。
またRenoAは、カメラ機能にも優れています。インカメラの画素数はなんと2500万画素を搭載しています。またRenoAのカメラは、あなたが撮った顔のパーツの中で296ポイントの特徴を抑え、OPPOならではのアルゴリズムがあなたの顔を丁寧に分析してくれます。そして800万あるパターンの中から、あなたに最も合ったパターンを選び最適な修正をしてくれるのです。まるでプロのカメラマンが撮影したかのような美しいクオリティを実現してくれます。またモノクロモードをはじめ、5つのフィルターを活用することで簡単に色鮮やかで美しい写真を撮ることが出来ます。RenoAで美しい写真を撮る場合、難しい設定がいるのではと不安になるかもしれませんが、初心者の方でも簡単に綺麗な写真を撮れます。秘訣は、シャッターを押すだけでAIが自動で416パターンの中から最も最適なシーンを識別し41、最高の一枚に仕上げてくれるからです。後から明るさを調整したり、細かい調整をすることなく、被写体を美しく撮影してくれるのです。RenoAを活用するようになれば、今までよりも撮影が楽しくなること間違いなしですね。
またセキュリティーもしっかりしています。画面の内部に埋め込まれた指紋認証は、前モデルと比べてロック解除における光の量が10%アップしています。更に解除スピードも28.5%速くなっているので両手が塞がっている時でも端末を持たずに片手でさっと解除できるようになっています。細かなところですが、きちんとユーザーの使いやすさを考えて設計されていることが分かりますね。是非、スマホの買い替えを検討している方はRenoAを検討してみてはいかがでしょうか。”

]]>
http://www.hiphopportal.net/2020/09/30/news-20200930/feed/ 0
Xperia1Ⅱに新色が? http://www.hiphopportal.net/2020/09/20/news-20200920/ http://www.hiphopportal.net/2020/09/20/news-20200920/#comments Sat, 19 Sep 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2020/09/20/news-20200920/ “Xperia1Ⅱの発表が既に行われ、一日も早く購入したいと思われている方も多いでしょう。今回、中国WeiboのリーカーZackbuks氏によると「Xperia1Ⅱ」のブラック、ホワイト、パープルに加えて新たに新色が加わる、と言及しています。まだこの新色が何色になるかは詳しく発表されていませんが、リーカーZackbuks氏は2018年の段階で、2019年以降に発売されるXperiaが画面比率21:9を採用するであろう、と予想に的中させています。こうした実績を持つリーカーZackbuks氏の発表は改めて注目を集めています。
せっかくなら新色を購入したい、という方も多いでしょう。まだどんな色になるか分からない状況なので、何とも言えませんが過去のXperiaの例を参考にご紹介したいと思います。
2017年夏モデルとして発売された「Xperia XZ Premium SO-04J」は、同年10月に赤色(Rosso)が新色として登場しています。これは、VAIOのRed Editionを彷彿させるカラーで非常に注目を集めました。
今回、新色が発表されるとすれば何色になるのか、またいつ発表されるのか今から楽しみですね。もし2020年夏にブラックやホワイト、パープルが発表されれば10月あたりに新色が登場することも十分考えられます。どうしても新色が欲しい方はXperiaの公式HPで小まめにチェックしておくといいですね。
ちなみにXperia1Ⅱは、どんなスペックを持つスマートフォンなのか気になっている方も多いと思うのでこちらも合わせてみていきましょう。
Xperia1Ⅱの最大の特徴は、4Kディスプレイ搭載で流行の5G通信に対応したスマートフォンである点です。
例えば動画を撮りたい、と思った時にどうしても被写体の動きについていけずブレてしまう、ということが従来のスマホであれば起こりやすいのですが、Xperia1Ⅱであればシーンに合わせて三つのレンズを自由自在に切り替えることができます。このため、最高20コマを一秒で撮影できるAF・AE追従高速連写機能を使うことで、さまざまな動く被写体を美しく撮影することが可能です。更に撮影した動画データや沢山の写真のデータも、5Gによる高速通信を利用することでスピーディーに送信できます。
また映画とほぼ同じ21:9のシネマワイドディスプレイを搭載しているので、一瞬で映画のような迫力と美しい映像美を楽しめます。
是非、気になっている方はこの機会にチェックしてみてくださいね。”

]]>
http://www.hiphopportal.net/2020/09/20/news-20200920/feed/ 0
pixel4aとは? http://www.hiphopportal.net/2020/09/10/news-20200910/ http://www.hiphopportal.net/2020/09/10/news-20200910/#comments Wed, 09 Sep 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2020/09/10/news-20200910/ “Googleが近々発売する最新のミドルレンジスマートフォン、Google Pixel 4aについてみていきたいと思います。まだ正式発表はされていないので、名称やスペックが変わることもあるので注意してください。
今出ているリーク画像や情報をもとに見ていくと、本体価格は前モデルであるpixel3aと同じ価格の399ドルで発売されるだろうと言われています。これは先日、pixel4aの屋外広告を撮影した画像がTwitterに出回っていることから、信憑性は非常に高いと思われます。Googleは、前モデルであるpixel3aと同じ価格にする価格戦略を用いることで、多くの人に使ってもらうことを目的としています。発売時期はまだ発表されていませんが、pixel3aが2019年5月に発売されているので、丁度一年後にあたる2020年5月になるだろうと予想されています。今の時点で多くのリーク画像や情報が出回っているので、かなり信憑性は高いと言えます。
またpixel4aのカメラについてですが、多くの方が噂している通りシングルカメラになる、という情報で間違いなさそうです。リーク画像によると、本体背面に搭載にされた四角形のスクエアバンプにメインカメラのレンズが一つ付けられています。この画像からもシングルカメラであることは確かだと言えます。スマホを選ぶ上で、レンズの数にこだわりが無ければ問題ないでしょう。ただ、最近のスマートフォンは四眼レンズと言われるクアッドカメラや三つのレンズを搭載したトリプルレンズが主流になっているので、やっぱりカメラはメインだけでなく広角や超広角レンズも搭載したものがいい、という方には少し物足りなさを感じるかもしれません。気になる方はこの点も踏まえて検討してみてくださいね。
その他、本体カラーについてはジャストブラックとベアリーブルーの二色展開になるようです。バッテリー容量は3080mAh、OSはandroid10を搭載、ディスプレイは5.81インチの有機ELディスプレイを採用しています。あまり大きすぎるスマホは使いづらい、と感じている方にはコンパクトで持ち運びにも便利なサイズでおすすめです。
また本体価格は、399ドルなので日本円に換算するとおよそ4万9500円からとなります。新しくスマホの買い替えを検討したい方、Googleの最新スマホを試してみたい方は是非参考にしてください。”au

]]>
http://www.hiphopportal.net/2020/09/10/news-20200910/feed/ 0
GalaxyS10の魅力! http://www.hiphopportal.net/2020/06/26/news-20200626/ http://www.hiphopportal.net/2020/06/26/news-20200626/#comments Thu, 25 Jun 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2020/06/26/news-20200626/ “GalaxyS10は、galaxyシリーズが発売されてからちょうど10周年を迎えるということで、発売された記念のスマートフォンです。2019年冬モデルとして登場してから、数ヵ月が経ちますが今もその人気は健在です。Galaxyシリーズを長年使っている方なら、その良さが分かるかもしれません。Galaxyシリーズは、ただ単に高性能なスマートフォンなのではなく、曲げすぎていないエッジスクリーンや、本体のデザインや色味まで細かいところにまでしっかり気を配ってデザインされたスマートフォンです。特にプリズムホワイトは、普通の「ホワイト」ではなく、奥行きのあるデザインで上品さが感じられる色合いになっています。角度によっては、光が当たると反射して見える素敵なデザインとなっています。画像だけでなく、是非店頭で手に取ってみて頂きたい一押しのスマートフォンです。
またディスプレイの左右が曲面になっているので、握りやすく手に本体を持った時に誤操作をしてしまう、ということもありません。こういった細かい気配りが人気の秘訣になっていると言えます。
またカメラの性能も文句なしのレベルです。galaxyS10は、標準レンズを含めた三つのレンズが搭載されたトリプルカメラとなっています。以前は、長時間撮影をしていると、本体が熱くなり画面に「使えません」という表示が出ることもしばしばありましたが、S10からはこのようなこともありません。動画を撮影したり、連続して静止画撮影を楽しむこともできます。夜景を撮っても白飛びすることもありませんし、広角カメラによって美しい景色を画面いっぱいに撮ることができます。
またデフォルトのナビゲーションキーの順序を自分なりにカスタマイズできる点も魅力です。指紋認証が面倒な方は、顔認証に変えることもできます。また誤って起動させてしまうことが多いエッジパネルを非表示にすることもできるので、とても使いやすいです。スマホを自分が使いやすいように自由にカスタマイズできる、という点もさすが10年以上の歴史があるGalaxyならではと言えますね。
もしこれから新しいスマホに買い替えを検討されている方は、是非GalaxyS10を考えてみてはいかがでしょうか。近くにお店があれば、手に取って実際に使いやすさを実感してみてください。片手でも十分に操作できる大きさなので、持ち運びにも便利でおすすめです。”

]]>
http://www.hiphopportal.net/2020/06/26/news-20200626/feed/ 0
pixel4の本体価格は? http://www.hiphopportal.net/2020/06/22/news-20200622/ http://www.hiphopportal.net/2020/06/22/news-20200622/#comments Sun, 21 Jun 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2020/06/22/news-20200622/ スマホを買い替える上でやっぱり気になるのが、本体価格だと思います。Pixel4は、ソフトバンクとGoogleストアで購入することができます。それぞれSoftbankでは、pixel4の64GBで87,840円、128GBになると101,760円となっています。Googleストアでは、64GBが89,980円、128GBが103,950円なのでSoftbankの方が少し安くなっています。もしスペックや性能を重視して選びたけど、月々の支払いは抑えたいという方には、ソフトバンクの「トクするサポート」に加入することで最大半額で購入することができます。このトクするサポートとは、月額390円のサポートを24回払いで組み、本体代金を48回の分割払いに設定し25回目以降にスマホを返却することで、残りの端末代金が免除されるというサービスです。詳しくは店頭で問い合わせて確認しておくと安心ですね。このように一見高く感じられる端末代金も安く購入する方法もあるので、是非参考にしてください。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2020/06/22/news-20200622/feed/ 0
Xiaomi Mi 10 Proとは? http://www.hiphopportal.net/2020/06/18/news-20200618/ http://www.hiphopportal.net/2020/06/18/news-20200618/#comments Wed, 17 Jun 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/hiphopportal-net/2020/06/18/news-20200618/ Xiaomi Mi 10 Proとは、Xiaomi Mi 10のさらなるハイスペックモデルでXiaomiが持つ最新技術を惜しみなく詰め込んだ集大成モデルとなっています。世界最強と言われるスペックを搭載したXiaomi Mi 10 Pro、有機ELディスプレイ搭載の6.67インチという超大画面となったスマホとなっています。それでも重さは208gなので、これだけ画面が大きくてこの重さなら十分使いやすいデザインと言えます。OSはandroid10をベースにしたMIUI11を搭載、snapdragonも最新の865を搭載しているのでかなりハイスペックなモデルであることが分かります。メモリー容量は全部で3種類、メモリ8GB・容量256GB、メモリ12GB・容量256GB、メモリ12GB・容量512GBの中から選べます。カメラもポートレートモードの他に「ビューティーモード」を搭載したかなり高性能なスマホになっています。新しいスマホに買い替えを検討されている皆さん、これはかなり期待できそうなハイスペックスマホになりそうです。発売が今から楽しみですね。

]]>
http://www.hiphopportal.net/2020/06/18/news-20200618/feed/ 0