ロボットオタクへのすすめ


コンピュータ将棋ソフトが反則負け

先日、5人のプロ将棋棋士と、ロボットを使っての将棋ソフトとの対局がネットニュースで紹介されていました。先日の分は1回目で人間の勝ちでした^^そして2回目となる高知城での対局では、ソフトのSeleneが、王手放置のため反則負け・・という結果になったそうです。将棋を知らない私としては、何が何だかよくわからないのですが^^最終的にSeleneのプラグラムの問題によって反則負けとなったそうなんです。こんなことってあるんですね~。また、仮にソフトが反則をしていなかったとしても、人間棋士の勝ちは間違いなかったと言われているそうです。そのプログラムの問題といのは、飛車不成、角不成、歩不成を認識できないというもの。そして面白いのは、棋士が練習の段階でこのプログラムの問題が分かっていたんだそうです。棋士としては、問題が修正されているだろう・・と思っていたそうですが、ソフトの開発者はそれに気づかなかったとのこと。結局は人の手が重要なんですね~。


More »

こんな使い道が良いんですよね!

ここのところ、ドローンと聞くと犯罪のにおいがして嫌なイメージを持っていましたが、このドローンはまさに「こんな使い道が本来のドローンなのでは?」と思えるものでした。それはロボットに近い人をサポートしてくれるドローン。名前は「LILY」と言い、小型で目のようなマークがあるんです。スイッチが入るとその目の部分が笑ったような形になり、飛ばすと自動追尾機能によって自撮りしてくれるんです。この「LILY」のすばらしさをアピールするコマーシャルを見たのですが、すっごく映像もきれいだしなんともLILYの扱いが簡単そう^^このコマーシャルを紹介していたネット記事にはLILYのことを、「LILYが愛しくてかわいくて頼りになる感じ」、そして動画については「こんなにすさまじくよくできた製品PR動画ってめったにない」と大絶賛でした^^ここまで言われると動画を見てしまいますよ^^驚いたのはこのLILY、水に入っても大丈夫なんです。ほかのドローンもそうなんですか?小川に投げ込んでそこから自撮りを楽しんでいる映像もありました。みなさんもお暇だったら是非見てみてください。


More »

こんなロボットが欲しい①

マイナビニュース会員を対象にした「こんなお助けロボットが欲しい」というアンケートを見つけました。
第四位は「身だしなみと美容」に関係するロボットだそうです。
入浴を手伝ってくれるロボット、髪を洗ってくれるロボット、を欲しいと思っている人が多いようです。
確かに、クタクタに疲れて帰ってきたときって顔洗って寝るのも億劫なときありますよね。
私はお酒を飲んで帰ってきたとき何もしないで眠りたくなってしまいます。
こんなとき、顔を洗って髪を洗って体を洗ってくれるロボットがあったらいいなぁと思ってしまいます。
中には散髪を手伝ってくれるロボットがいたらいいなと思っている人もいるみたいですね。
後ろのほうが切れないから手伝ってほしい、とか。
これは介護する人にとっても欲しいロボットであるといえるかもしれません。
お風呂に入れるのがとても大変なので、こういうロボットがいたらとても便利だと思います。


More »

こんなロボットが欲しい、第一位は

第一位はやっぱりお掃除ロボットでした。
お掃除ロボットはもうすでに存在しておりますが、やっぱりモノをどかして掃除をしてくれるとか、ちょっと高度な技術を求めている人も多いようですね。
いわゆる、イメージとしては人型ロボットが掃除機をかけてくれるようなイメージでしょうか?
でも、やっぱりお掃除ロボットってそう考えるとすごいですよね。
人型ロボットが掃除機をかけてくれるんだと、やっぱり莫大なコストがかかると思うんです。
開発までにも大変だし、一家に一台という感じになるにはまだまだ年月がかかりそうです。
でも、お掃除ロボットはもうすでに存在し、日々進化しているんですよね。
会話をしてくれるお掃除ロボットなんて、本当に画期的だと思います。
これからはもっと進化して、いろんなことができるお掃除ロボットが出てくるんだろうな、と思っています。期待に胸膨らみますね。
私は個人的に洗濯物をたたんでくれるロボットが欲しいな、と思いました。


More »

こんなものがすでに・・

LIGHBOTという室内用のナビゲーション機能付き障害物回避先導ロボットというもを知っていますか?今回このLIGHBOTが改良された、という記事で私は初めてこのロボットの存在を知ったのですが、LIGHBOTは、「病院・オフィスビル・商業施設などのバリアフリー環境において、視覚障害者や高齢者の移動を支援」するロボットとのこと。もうこのような弱者を支援するロボットが活躍していたんですね。私が住んでいる田舎では見たことはありませんが^^きっと東京都心などでは見ることができるものなんでしょうね。改良された点というのは誘導機能。新しく誘導案内型のナビゲーションを搭載したことで、ロボットを利用する人が選んだ目的地までロボットが誘導案内をしてくれるんだそうです。また、天井のマーカーがロボットの位置を検出することも可能になったので、建物の中のどこでLIGHBOTが働いているかもすぐにわかるとのこと。これから半年間神奈川県のリハビリ施設でロボットの実証実験を行い、実験から得られた知見を活かして来年に実用化できるよう、期待されているそうです。


More »

こわい!!かも

グーグルが「人格データをクラウドからダウンロードしてロボットに吹き込む」というシステムの特許を取得したそうです。この特許、すでに3年前、2012年の4月に出願されていて、先月の31日に登録されたんだそうです。でもこのシステム、こわくないですか?人の人格のデータをロボットに吹き込むんですよ。まるでハリウッド映画ですよね。亡くなった人の人格をそのままロボットにダウンロードして、生きているかのようにして会話したり。。一時は幸せでも、やはりロボットはロボット。私は考え過ぎなのかな~、なんて思っていたのですが、そうでした^^グーグルとしては、有名人などの特徴をロボットに吹き込む、といったことを行うらしいです^^超個人的な使い方ではなくて、多くの人が楽しめるようなロボット、といった感じのようです。でもね、このようなロボットが現れることで、それ以上の使い方を求める人もたくさん出てくるでしょう。そうなったら・・ね。やっぱりこわいな~。


More »

コミュニケーションパートナーになれる

今世界で活躍している、注目されているロボットと言えばアイロボットのルンバ、アマゾンのドローンなど、物理的な作業をするものですよね。日本でも東日本大震災の後に様々な場所で活躍できるこのようなロボットが数多く開発、すでに活躍の場も与えられています。しかし、もっと注目なのは人型をしたコミュニケーションができるロボットですよね。これまでのロボットはこの物理的な作業をすることがその役割と思われていましたが、日本で各社が開発しているコミュニケーションロボットは人型ロボットにしかできないコミュニケーションパートナーになれること。しかも、この技術は日本が持っている文化や技術が非常に重要である、ということらしいです。そうですよね。日本人が持つ繊細さ、細やかな気遣い、これが多くの人の心を支えたり励ましたりできるんですよね。そして「日本発の小型ロボットがやがて、スマートフォンにとって代わる存在になりえると考えている。」ともある記事に書かれていました。本当にそうなると良いですね~^^


More »

こちらは四角

iRobotから発売されている掃除ロボットルンバ。フローリングなどの床を勝手にお掃除してくれる、賢いロボットですよね。もう日本で発売されて10年くらい経つでしょうか。結構多くの家庭に普及しているようですね。最近では日本のメーカーから三角形の角があるお掃除ロボットが発売され、角のゴミが取れない!と不満に思っていたルンバ所有者がこちらの新しい掃除機に乗り換える人もいたとかいないとか^^で、そんなiRobot社から今度は床ふきのお掃除ロボット「床ぶきロボット ブラーバ380j」が発売され始めているんですね。今回の掃除機は四角。大きさはルンバより少し小さいそうで、水ぶき用とからぶき用それぞれのクロスと、クリーニングパッドが付いてくるそうです。ただ、ルンバは自分でお掃除し終わったり電池が無くなれば充電台に戻って充電しますが、こちらの「床ぶきロボット ブラーバ380j」はそれはできないそうです。でも、音が静かでお掃除が終わるとスタート位置にもどり、もどったよ~~と^^音で知らせてくれるそうです。


More »

ココロボの機能

お掃除ロボットでどうしても気になるのが「部屋の隅のほこり」。これはさすがに一般的な掃除機で掃除しないと取れないんじゃないかな?なんて半分は諦めている人もいるのではないでしょうか?
シャープのココロボは「エアーすみブラシ」というのがついていて、首振り走行をしながらエアーすみブラシで風を吹き付け、進行方向にゴミを飛ばして吸い取ってくれる、という機能があるんですね。
実際に、動画をチェックしてみたんですけど、すごいですよ。かなりしっかりお掃除してくれて部屋の隅も綺麗になっていました。
細かいことなんだけど、主婦にとっては気になりますよね。
新しく会話ができる機能が付いた、というだけでほかの機能性がアップしていなかったらなんとなくがっかりだけど、掃除機としての機能もちゃんと向上していて、進化しているのを見るとありがたいなと思います。
お掃除ロボット戦国時代と言われているだけ、どのメーカーさんもいろいろと工夫しているんですね。


More »

ゴールデンウィークの間に

ゴールデンウィークにおすすめの施設の紹介がネットニュースに出ていました。パ~っと海外旅行するのも良し!近場で目いっぱい遊ぶも良し!皆さんはどのように過ごされていますか?埼玉の環境科学国際センターではこのゴールデンウィーク中にロボットや恐竜、万華鏡などの特別企画が行われるそうです。ワークショップが日替わりで開催されたり、無料の上映会などもあるとのことです。また横浜のみなとみらいでは海外のアニメの上映会が開かれたり、日本科学未来館ではあのチームラボの踊るアート展が行われているそうです。群馬県の草津温泉では、「百年石制作体験」というものが行われていたり、新宿のコニカミノルタプラザでは天文を学ぶ特別企画展が開かれているとのこと。どれも子供も大人も楽しめるようなイベントが各地で行われているんですね~。もし、このゴールデンウィーク中子供をどこに連れていってあげたら良いか迷っている親御さんは、この中から候補をいくつか上げても良いのではないでしょうか?^^


More »